スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの時短術

おはようございます♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。リボン

先日、料理の手際をアップするために、広告紙で生ゴミ入れを作るというお話をしました。

野菜くずなどササッと捨てられて、とってもラクです。ラブラブ

今日は引き続き、キッチン作業を能率的にするための工夫を2つばかり。

いや、どっちもほんのちょっとしたことなんですけどね。

まずは基本的なんですが、使い終わった調味料をいちいち定位置に戻すというのを心がけています。

「また使うかも…」と思って出しっぱなしにしておくと、作業スペースがどんどん狭くなります。

それに定位置に戻っていないと、「あれれ~、どこに置いたっけ?」と手が迷ってしまいます。汗

目の前にあるのに、他の食材にまぎれたり、別の作業に気を取られたりして、目に入らなかったりね。

それよりもサッと戻して、また使う時にはまた出した方が結局は能率的です。

調理中だけカゴなどにひとまとめにしておいて、そこに戻すというのもアリだと思います。

とにかく「そのへん」に置きっぱなしにしないことです。

調理中のスペースは貴重ですから、小さい瓶が1つあるのとないのとでも、大違いなんです。

そして2つめ~。

手を使って和え物などをする時の心がけなんですが、なるべく片手ですること。

もちろんハンバーグを本格的にこねるとか、両手がどうしても必要なこともあります。

でもサラダをちょっと混ぜたいとか、そういうちょっとした時には、片手ですませます。

あとまな板の上の食材を一時的に小ザルに入れて待機させる時なんかも、片手で移すようにしています。

そうするといちいち手を洗わなくても、別のちょっとした作業が並行してできます。

たとえば「鍋の蓋をちょっと取りたいな」と思っても、両手がベタベタでは、まず洗わないと動きが取れませんよね。

時間に追われて料理している時には、こんなちょっとしたことでもけっこう役に立ちます。電球

食器洗いの時短術についてもまた書きたいと思います~。

桜お片づけ見える化シート5月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜4月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

1. 時短術

やはり実践していると次から次へと良いアイデアが出てきて感心しています!

調味料に関しては今色々の種類が出でいるのでつい買って1回ぐらいしかつかわないで賞味期限が過ぎてしまうことが多々あることに気がつきこの頃珍しい調味料は友達と分けて使うことにしました。先日は私が買った八角を分けました。

調味料の収納をすっきりさせるのに役に立つかもしれませんよ?

2. 調味料

>パ-プルさん

たしかに、調味料は使いきれないものが
けっこうあります。
お友だちと分け合うというのは素敵です。
その調味料を使ったお料理の情報交換も
できそうで、楽しさが広がりますね♪

それで調味料のスペースが節約できたら、
一石二鳥ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。