スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の整理~Amazonですぐ売れるコツ~

片づけペースメーカー鈴木るる子です。前回の続きです。もみじ

本棚の整理が行き詰まって、もう減らす以外にどうしようもないという状態になった時。

何らかの形で、家の外に出さなければなりません。

そんな時Amazonマーケットプレイスへの出品はけっこうお勧めの方法です。

ブックオフでもいいのですが、大した額になりませんよね。

手持ちの本をAmazonで調べてみると、定価に近いような値段で取引されているものが見つかることがあります。

そういうものはAmazonに出品したりしています。

ただ、お片づけを進める手段としての出品ですから、手間をかけすぎないようにしています。キャー

処分したい本のタイトルをAmazonで検索して、中古での値段を調べます。

まず、あまりにも値崩れしている本は(1円とかね)、手間と見合わないと判断し、ブックオフ行きの箱に分類します。

中古でも数百円以上の値段がついているものに絞って出品しています。

高く売るのが目的ではなく、あくまでお片づけの一環という位置付けですからね。頑張ります!

それから状態が悪いものや古いものも原則として出しません。

状態が悪くても需要がありそう、とか、そういうのを見きわめるのには、また違うエネルギーがいりそうですよね。

それに自分が買うのなら、中古でもやっぱりキレイな本が嬉しいので、使用感が少ないものだけ出すようにしています。

そして値段は、他の商品と見比べて、少し安めにつけること。

たとえば他の商品の状態が「良い」ばかりだとして、その中に「非常によい」を同額か、少し安く出せば目立ちます。

コツをまとめると、

数字値崩れしていない商品で、数字「非常によい」のランクのものを、数字安く出すこと。

…って当たり前みたいなんですが、この条件だと即日売れたりします。

安くと言っても、元々値崩れしていないので、数百円とか1,000円くらいにはなります。

先日は夕方に3冊出して、その日のうちにすべて注文が入りました。

需要の多い本なら、もっと高くしても売れるのかもしれませんが、時間がかかります。

せっかく手離す気になっているのに、売れるまでずっと保管しておかなければならず、そっちの方が大変です。

高く売るのが目的ではないので、すぐに買い手が見つかることが大きなメリットと考えています。

そして買って下さる人にとっても、状態のよいものが安く手に入るので、双方ハッピーのはず。音譜

ただし、売れたらすぐに発送しなければならないので、忙しい日の前日などは注意して下さいね。べーっだ!

桜お片づけ見える化シート10月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜9月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

1. 参考にします♪

るる子さんこんばんは☆
なるほど・・・当然ながら買い手が付かないと、結局売れないこともあるんですね^^;

amazonではいつも買うばかりなので、今度売る方もチェックしてみようかな?
買うのも中古が多かったりするので、どうかな~?計算は苦手ですが、レンタルした場合と、買って売った場合とどちらが得か、確認してから決めるのもアリですね!
参考になりました!ありがとうございました^^

2. そうなのです☆

>あまみぃさん

買い手がつかないのをずっと持ってるのは
けっこうストレスだったりします。
それをガマンして、売上げ(?)を狙うか、
サッと買い手がついてすぐにカタがつくのを
選ぶか・・・。

中古で買って中古で売るのも可能です。
ただ安く買えたものは、相場が安いので、
売る時も安くしか売れないんですよね。
でもまあ、儲けるのが目的ではないので、
有意義に処分できるだけでもありがたい♪

初めて売れたときは感動しましたよ。
本当にちゃんと買ってくれたんだーって(笑)。
面白い経験であることは間違いないです。

レンタルもいい選択肢ですよね。
処分のことは一切悩まなくてすむわけですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。