スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定形の収納がダメな理由

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。梅1

リビングのおもちゃ棚、一区切りつきました、というか、つけました。

実は引き出しの中がまだ未整理ですが、中味はすべて娘のもの。

なので今後は娘にある程度任せますが、もちろん私も様子を見たり、手伝ったりはするつもりです。

【ビフォー】
るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


【アフター】
るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

下の段も中間報告時よりも少し進歩しました。

右の枠にごちゃごちゃっと入っていたのは、私のバッグ類です。

柔らかい素材なので、外出から帰ったら中味を出してから、たたんで押し込んでいます。

今までは直接棚に入れていましたが、収納ボックスがほしいと思い、ホームセンターに探しにいきました。

でもそんな急には見つからないんですよね。

というわけで仮の収納ですが、せめて紙の箱に入れることにしました。

海苔の缶か何かが入っていた、わりとしっかりめの空き箱です。

幸い白なのでこのまま使います。

上に布をかけてみましたが、これはかなり危険な香りがします。

つまりすごーくリバウンドしそうな気配。

大体において、この不定形なしまい方っていうのは危ないんです。

しまうたびに努力を強いられるような収納は、やはり遅かれ早かれ破綻します。

カチッとした箱に入れて、蓋を閉めるとかにすれば大丈夫でしょう。

寸法をメモしたので、あとは少し気長にあちこち見て歩くつもりです。

あとは引き出しの上のオープンスペースにも何かカゴがほしいので、手持ちのモノの再利用、新たに購入の両方を検討したいと思っています。

リバウンドしやすい収納、しにくい収納については、こちらの記事も参考にして下さいね。

⇒やってはいけない10のお片づ



桜お片づけ見える化シート2月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。