スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりお客さんが来てしまったら?

星片づけペースメーカー鈴木るる子です。

5分片づけさえする余裕がないとっさの時のために、自分にとって恥ずかしい散らかりという視点を意識しておきましょう。

15分片づけを続けていると、モノの定位置が決まってきますので、乱雑になっても5分で片づくようになります。

だから突然友達から電話がかかってきて「今近くにいるんだけど5分後に寄ってもいい?叫びなんて言われても何とかなります。

ところがこのところ、るる子家には、電話予告なしで突然友達が訪ねてくる事態が時たま発生するようになりました。

散らかってはいますが、今までのところ、「散らかってるからダメ」と断ったことはありません。

散らかりには、

恥ずかしい散らかり




恥ずかしくない散らかり

があると思うんです。

突然なので散らかってはいますが、幸い恥ずかしくない方の散らかりだったので、何とか部屋に通すことができました。あせる

相手も子どもがいるので、きっと同じ状況だろうと いうのも大きいです。

恥ずかしい散らかりとはどんなものでしょう?

たとえばゴミ箱から生ゴミがあふれていたり、靴下(子どものは大目に見る)が床に落ちていたり、たたまれない洗濯物が山積みになっていたり。

そういうのは私としては恥ずかしい気がします。

生活感がにじみ出ていたり、不潔感があるようなものは人の目に触れさせたくないと思ってしまいます。

一方、子どもの折り紙が散乱していたり、読みかけの新聞が置きっぱなしになっていたり、散らかっている理由がすぐにわかるものはあんまり恥ずかしくありません。ひらめき電球

おうちを常に完璧にキレイにしておくのはむずかしいと思います。サーチ

でも自分にとって恥ずかしい散らかりに分類されるものを優先的に、こまめに手を動かして片づけておけば、きっとどんなときでも慌てずにすむのだろうなと思います。合格

スポンサーサイト

コメント

1. 確かにそうですね!

恥ずかしいのと恥ずかしくないちらかり。。
なるほどです~
確かにゴミ箱付近がきたないと人として恥ずかしいし、でもテーブルに本が積まれているのは気にならない。
うちも昨日から来客がありますが、
その傾向ですf^_^;)
急にくるようか気心知れた友達ですしね(^з^)-☆

2. ゴミ箱と本

>Sparkle*さん

そうそう、ゴミ箱は恥ずかしいし、本は恥ずかしくないですよね。
そして確かに相手によって恥ずかしさの範囲も変わるかも。急に来るような親しい人相手なら、この程度でまあいっか、みたいな(笑)

3. 無題

読者登録ありがとうございました!
 
確かに「子持ちの友達」相手なら「おもちゃが散らかってる」のは恥ずかしくありませんね(^^)
わかってくれそう♪
ただうちの場合、そのおもちゃの隙間にほこりやごみがあったりして・・・
えぇ3日ほどおもちゃ箱に片付けてないとこうなりますf^^;
私も片付け下手なので参考にさせて下さい♪

4. おもちゃのほこり

>つくしんぼさん

なるほどー。おもちゃ自体は恥ずかしくなくても、そういうケースもあるかもしれませんね。自分の家のモノだと目が慣れてしまって気づきにくいのも要注意ポイントですよねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。