スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞った手帳やノートを復活させるコツ

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。

手帳に限らず、家事ノート、日記帳、その他各種の記録ノート、何でもそうですが、空白が増えてくると開くのがいやになることがあると思います。

手帳やノートは生活を楽に、能率よく、そして楽しくするためのもののはず。

プレッシャーになったり、ノルマのような存在になってしまっては本末転倒ですよね。

手帳やノートを何となく開かなくなり、空白が増えてきた。

そんな時、どうやって復帰したらよいでしょう。

日記や何かの記録なども、遡ってすべて埋めようと思い詰めると、重たくなってしまいます。

それでますますいやになってしまうと思います。

だから、とりあえずきちんと書くのはまず今日のページ。

今日から新しく手帳やノートを書くつもりで再開します。

手帳が再び身近な存在になってから、記録のために少しずつ埋めていくのは、むしろ楽しい作業になると思います。

私の場合、今のところ家事ノートはけっこううまく機能しています。

同じことを何度も書いたりして、あまりシステマチックではないんですが、そのアバウトさが自分に合ってるのかな。

気取らず使えるところがいいです。

でも問題はスケジュールと日記を兼ねた、トラベラーズノート本体の手帳。

日記も滞っているし、何しろ開くこと自体が減ってしまっているのです。

こんな時は、何か開きたくなるような仕掛けを考えるのもいいですね。

一つでもいいから毎日書きとめておきたいことを見つけましょう。

単純な数字などの、すでに決まっていて簡単に書けるものがいいと思います。

私は朝のジョギングを始めたので、距離と時間を記録し始めました。

iPhoneアプリにも記録されていますが、紙に書いてある方が見やすいしモチベーションもアップします。

おかげで、手帳に意識が向いている時間が増えてきました。もう一息!!

そして手帳やノートを活用するためには片づけも必要ですね。

毎日出かけるにしても、家で過ごす時間が多いにしても、手帳の定位置は確保したうえで、周辺の整頓は大事です。

書きたいと思った時に、あれ、ペンどこ?手帳本体はどこ?と探しまわっていてはタイミングを逃します。

手帳は見てナンボです。

自分のライフスタイルとうまくかみ合うように、これからも工夫していきたいと思います。

【滞った手帳やノートを復活させるコツ】

数字今日から新たな手帳をつけるつもりで

数字何か1つ手帳に書きたいことを見つける

数字手帳の定位置周辺をサッと片づけておく



桜お片づけ見える化シート4月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。