スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳で新たな自分に出会うために

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。

毎朝どんなに頭がボーっとしていても、とりあえず家事ノートだけはテーブルの上に開いておくよう心がけています。

置いてさえあれば、書いてあることが目に入りますし、新たに書き込む気にもなります。

あ、もちろんペンが近くにセットされていることも重要なので、リングに引っかけたりしています。

スパイラルノートの利点は、わざわざ表紙を開かなくても、使っているページが目に飛び込んでくることです。

人間って驚くほど忘れっぽくて、ボーっとしていたり、バタバタ忙しくしていると、手帳や家事ノートというものの存在自体を忘れます(私だけ??)。

というわけで、とにかく「そこにある」ようにすることだけは、いつも気をつけています。

その上で、最近実感していることがあります。

それはフォーマットって大事なんだな~ということです。

家事ノートは白紙なので、日付けも毎日手書きしなければなりません。

基本的なフォーマットは、最初の頃のこちらの記事でご紹介していますが、最近はかなり自己流。

 ⇒家事ノートの詳しい作り方

もちろん自分なりに使いやすくしているつもりなのですが、たとえば「今日のテーマ」などはサボりっぱなしです。

最近1カ月ほど、フォーマットのしっかりした手帳に書き込む生活を試みていました。

岡崎太郎さんプロデュースの「モチベーションシート」という手帳です。

それで思ったのが、やはりフォーマットが用意されていると、書く気になるものだな~ということでした。

具体的には、「今日ひらめいたアイデア」とか「やっぱり実現したいこと」などの欄があるんです。

そういうのって自分では書こうと思いつかないし、思いついても、欄がないと書くのを忘れます。

埋められなくて空欄があるのはプレッシャーですが、だからこそ埋めようと頑張りますよね。

そうすることで、新しい自分を発見できたりもするのかなって思いました。

「今日のテーマ」も、家事ノートの日付けを書いたすぐ下に、四角く囲んだ欄を作ってしまえばいいかもしれませんね♪

ちょっとやってみよう~。


桜お片づけ見える化シート6月版配スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。