スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷わずリピした家計簿のご紹介です

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

↑ご挨拶の言葉、ちょっと変えてみました。

暮ラシノユトリ舎というのは、片づけペースメーカー鈴木るる子の屋号です(やっと使えた(^O^))。

どうぞよろしくお願いします。

実は「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆」発売1ヶ月クラッカーなので、ちょっとしたキャンペーンを考えています。

近々お知らせできると思いますのでどうぞお楽しみに♪

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

さて今年の終わりがそろそろ見えてきた今日この頃、手帳シーズンであると共に家計簿シーズンでもありますね。

本屋さんに足を踏み入れれば、いやでも目につく平積みの家計簿コーナー。

思わず目移りしそうなところですが、今年使っている家計簿があまりにも使いやすい(そして続く)ので、来年も同じものをと、早くから決めていました。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

右が来年用。付録に2014年のカレンダーがついていますが、日付は記入式。

なので、いつからでも始められます。

私は去年の12月から始めたのですが、半端なようで実はこの時期に始めるのってかなりおススメということがわかりました。

まず年末の物入りな時期の記録が、前の年のを引っ張り出したりしなくてもすぐに見られるというのがあります。

これからつけ始めるという方も、12月の記録から残しておけば何かと便利。

それからヘタに元旦から始めようとすると、普段と全く生活リズムが違う時期なので、挫折しがちということもあります。

というわけで、来年から家計簿にチャレンジ!と思っている方も、年が変わる少し前のタイミングである今の時期にサッサとつけ始めちゃって下さい。

さてこちらの家計簿、セールスポイントはいろいろあるようです。

袋分け用の封筒がついていたり、低価格(525円)であったり。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

それも魅力なのですが、私がいちばん重視していることは他にあります。

それは見開き2ページに1ヶ月分がきれいに収まることです。

収入も、すべての費目もカバーしていて、さらにメモ欄も充実。

お金の流れを把握するうえで、あっちこっちページをひっくり返さないですむのは、本当にありがたいです。

食費に関してはいちばん広くスペースが割かれています。

ただ、それでも1つ1つの品目をすべて書くには狭いので、細かくつけたい人には向いてないかも。

私はそのあたりは割り切って、日付とスーパー名だけ書くことにしています。

そのかわり、食費は「主食」「副食費」「調味料」に分け、食費欄に書くのは「副食費」のみ。

主食と調味料に関しては、メモ欄にそれぞれ専用のコーナーを作ってそちらに書いています。

この分け方は、以前に使っていた婦人之友社の家計簿で身につけたやり方です。

かなり本格派の家計簿なので続かなくなってしまったのですが、一時期でもつけ続けたおかげで、このあたりの費目の分類は迷わずできるようになりました。

やっぱり何事も練習なんです。

手を動かして実行したことって、ちゃんと自分の中に残るんだなーと思います。

さてさて、続くようになったとはいえ、今でもレシートをためてしまうことはよくあります。

こんなふうにジップロック式の袋に入れて、家計簿に挟んでおきます。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


そして10分ずつ時間を取って、できる範囲で記帳すると、何日かたつといつの間にか追いついているという感じ。

この家計簿が半年続いた時点で書いた記事はこちら⇒☆


かんたん! 袋分け家計簿セット/永岡書店
¥525
Amazon.co.jp

婦人之友社の家計簿はこちらです。↓
羽仁もと子案家計簿 2014年版/婦人之友社
¥980
Amazon.co.jp

この↓当座帳とセットで使います。当座帳には「大根100円」「ほうれんそう120円」のように書いて、合計額を家計簿に書き写す方式。

家計当座帳 2014年版/婦人之友社
¥580
Amazon.co.jp


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけの楽しさが実感できます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート11月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。