スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望的な散らかりの応急処置方法

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

忙しさが続くと、リビングなどが絶望的に散らかってしまうことがありませんか?

いわゆる足の踏み場もないような状態。

そういう散らかり方をしている時って、必ずある特徴があります。

そしてその特徴によって、部屋にいる人に大きなストレスがかかります。

それは、様々な種類のモノが混在しているということなんです。

つまり脱ぎ捨てられた洋服の上にオモチャが乗っかっていたり、積み上げられた雑誌の上にとりあえずリモコンが置いてあったり。

そんな光景が目に入ると、うわ~~~という気持ちになって、思わず目を背けたくなってしまうかもしれません。

でも先ほどの特徴を頭に置いて、落ち着いて対処すれば、短時間でも事態は大きく改善されます!

混在していることがストレスの元だとしたら、要は分ければいいのです。

特にポイントとなるのが「布と紙」。

つまり衣類と書類です。

洋服などの布類は不定形なので、ちょっと置かれただけで、部屋のゴチャゴチャ感が一気に上がってしまいます。

紙類も曲者で、薄っぺらいくせに場所だけはしっかり取るので厄介です。

では対処法です。

とにかく大まかでいいので分類します。

まずは持ち主問わず、衣類だけをかき集めましょう。とりあえずはお部屋の一角に山盛りでもかまいません。

紙類も1ヶ所に集めて箱にでも入れます。

それ以外でも「○○類」とパッと名指しできるものがあれば、そういうモノだけ集めます。

あとは「その他」でOK。

まだ分類されただけですが、「とにかくこの一帯にあるのは衣類だけ」と思えるとずいぶん気が休まるはずです。

探し物をするときでも見当がつきやすくなります。

もちろんこれは応急処置なので、あとは少しずつ衣類をたたんだり、人別に分けたり、書類もさらに種類別に分けてファイリングなどします。

「絶望的」と思ってしまった時、この片づけ方をちょっと試してみて下さいね♪


お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、お申込み受付中です。

まずは始めることがとっても大事。

ただ悩んでいた時とは違う何かがきっと見つかります!

チューリップ紫⇒詳しくは詳細ページをご覧下さい♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート11月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

お世話になっております!ちまこです。
るる子さん、うちが見えてるんですか?!
て、くらいにタイムリーです(T_T)
四日目過ぎて、7つのワーク停滞中…。
続きできたら、またご報告しますね。

先ほど、私のブログでご案内させていただきました。
へっぽこすぎてご迷惑でしたら
遠慮なくおっしゃってください。
素敵なワーク、ありがとうございます。

2. ありがとうございます

>ちまこさん

7つのワーク、がんばって取り組んでいらっしゃいますよね。
4日目で挫折とおっしゃるけれど、気にしなくていいんですよ。
もともと「ゆる片づけ」のコンセプトが、「休んでもOK」ですから、7日連続のこの講座はある意味ハードなのです~。
だから途中でお休みもOKということになっています。

中断があっても、また大丈夫になったらサラッと再開していただければOKです。

ブログでのご紹介もありがとうございました。へっぽこなんてとんでもない!私の伝えたいこと、とてもよく理解して下さってるのを感じます。

またご報告を楽しみにお待ちしていますが、無理せずに、まずは健康を第一に考えて下さいね!

こちらからもリンクさせていただきますね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。