スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな素敵な居場所があったら

星片づけペースメーカー鈴木るる子です。

ゴールデンウィークに突入です。外は爽やかないい天気。一年で一番いい季節かも~。

しかーし5歳娘が昨日の夜中から発熱。ダウン  夜通し寝たり起きたりしながらぐすぐす泣いて、私もすっかり寝不足なのです。新学期から、お帰りのバスが1時間半も遅くなって疲れがたまっていたかもね。早くよくなーれ。しょぼん

さてそんな娘のために図書館で何気なく借りたこちらの本。

娘よりも私が気に入ってしまいました。というのは、今の私のテーマでもある「自分だけの落ち着けるスペースづくり」虹にも参考になりそうなんです。


『りすのスージー』

りすのスージー (ゆかいなゆかいなおはなし)
ミリアム ヤング アーノルド ロベル
4477020821

あらすじはこんなふうです。

りすのスージーは、樫の木のてっぺんの家で楽しく暮らしていましたが、ある日乱暴者のあかりすたちに家を乗っ取られてしまいます。スージーはしかたなく、空き家の中にある人形の家で暮らし始め、おもちゃの兵隊たちとも仲よくなりますが・・・。

はたしてスージーが大好きな自分の家に帰れる日は来るのでしょうか。(…うふふ、もちろんハッピーエンドですよん。)

働き者できれい好きのスージーが、どこで暮らそうとも、自分の身の回りを居心地のよい空間キラキラに整えていく様子が素敵です。

こけのじゅうたん

どんぐりのおわん

ほたるのランプ。

こずえの間からは星が見え、風がやさしく枝を揺らします。

スージーのおうち、ちょっと覗いてみたくなりました。

ペタしてね
スポンサーサイト

コメント

1. うわぁ!

この本、持ってました。
懐かしいなぁ。
ほとんど忘れていたけど、絵で思い出しました。
本屋に行ったら探してみよう

2. よくご存知ですね~

>さくらさん

私は初めてみた本だったので、
マイナーなのかなと思っていました。
私は大好きになりましたが、
子どもの目で見るとどうなんでしょう。
娘はそこそこ気に入っていましたが、
私ほどではないかも。

3. 絵本から発見!

自分自身の居場所があって、そこを今のままでいいやと思わずに。更に居心地のよい場所にしていくのも大切なんですね。

4. 自分の居場所

>ぶどう娘さん

今もそうなんですが(笑)リビングにいても何となく落ち着かないんです。これはやっぱり何とかしたいって思います~。

いつもコメントありがとうございます(^∇^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。