スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お皿洗いが楽しくなる布巾

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

我が家に(というか私に)またまた布巾の波がやってきました。

…時々来るんです。

普段は白のフェイスタオルを食器拭きに使っていて、それで大体落ち着いています。

年始のご挨拶などで業者さんからいただくのも平気で使っちゃいますし、買うのであればこちらのタオルもとてもよいです。

【日本製】昔ながらの白いタオル 3枚組 FX061100
B00A62TI46


でも時折り、もっといい布巾があるのではないか?という気がして、いろいろ手を出してみたくなる時期が訪れる♪

以前に白雪ふきんを気に入って使っていたことがあります。


白雪ふきん 2枚入
B003OPF8M8

ただ難点もあって、食器を拭くには少し小さくて使いづらかったのです。

それから、マイクロファイバーの布巾もしばらく使いました。

吸水性と使い勝手はバツグン!でもちょっと傷みが早いみたいで、その後買い足していません。

ちょっとまとめてみますと以下の通り。

虹白タオル
~いい点~
    たっぷり拭ける
    お手頃価格
    吸水性がいい

~悪い点~
    あんまりオシャレじゃない?
    乾きがあまりよくない(でもこれは折って干しているせいかも)

虹白雪ふきん
~いい点~
    手触りがいい
    丈夫で長持ち
    乾きが早い
    布巾の汚れが落ちやすい

~悪い点~
    吸水性がイマイチ
    小さい


虹マイクロファイバー
~いい点~
    吸水性が素晴らしい
    乾きが早い
    お手頃価格

~悪い点~
    小さい
    傷みやすい
    汚れっぽい

こうして総合的に見比べてみると、フラフラしながらもやっぱり白いフェイスタオルに戻っちゃうんですよね。

あと我が家の場合キッチンは主婦の城ではなく、夫にとっても使いやすい環境を整えておく必要があるので厄介なんです。

もちろんそれは、裏を返せばいろいろと手伝ってくれるという意味なので、不満はないのですが。

夫がフェイスタオルlove♡なので、よほどのことがない限り、そこから抜け出すのはむずかしいです。

でもそんな逆境にもめげず、今回新たに試してみたのが「麻入り大判薄手白雪ふきん」「リネン」です!

白雪ふきんは大判でさらりとしていい感じ!

{9FDB8C3D-833C-44DA-B3AE-3F83B408926E:01}


薄手なので手にもなじみやすいですが、耐久性はどうなんだろう?

そしてそして、憧れのリネンです。




リネン、評判がいいので気にはなっていましたが、買ってみたのは初めて。

吸水性がよく、洗えば洗うほどくったりと使いやすくなって、10年でも使えるとききます。

実はまだどちらのふきんも1回ぐらいずつしか使っていないので、ちゃんとしたレポはできないんですが、手ごたえとしてはよいです。

特にリネンの乾きの早さにはびっくりですよ。

手触りはまだおろしたてなのでゴワゴワですが、これからが楽しみです。

こうして新しい布巾がキッチンにあると、普段は億劫な皿洗いが待ち遠しくなるから現金なものですね。



こんなふうに、いつも生活の中で楽しいことを探している鈴木るる子が作った「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」。

きっとあなたもつい乗せられて、うっかり楽しくお片づけを始めちゃうこと間違いなしです(^O^)

詳しくは下記のリンクより。

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート7月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。