スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ手帳の使い方~るる子流Todoリスト

ヒマワリ片づけペースメーカー鈴木るる子です。

1枚の紙から簡単に作れるプチ手帳、私はTodoリストとして使っています。

作り方は、こちらの1枚の紙から簡単に作れるプチ手帳の記事からどうぞ。音譜

1ページを1日分として、まず一番上に日付を書きます。

普段使っている手帳と照らし合わせながら、その日にやりたいことをリストアップします。

項目の頭にはチェックボックスをつけ、終わったらチェックを入れるのが秘かな楽しみに。ニコニコ


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


当日分が常に表紙に来るように、毎日折り方を変えます。

手帳に書かないような細かいことまで書いています。洗濯とか、生協の注文とか、支払いとか、市役所に電話とか、図書館行きたいとか。

簡単な買いものメモも兼ねています。

買うものが多いときは7.5センチ×5センチの付箋に書きます。こうするとぴったり(B5の紙を使った場合)。

るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


このまま持ち出して、見ながら買い物します。

全部で8ページあるので1週間使えて、まだ1ページ余りますよね。その1ページにはWeekと書いて、その週のうちに終わらせたいことを書いておきます。

目立つように上部にマスキングテープを貼って、このページを見つけやすくします。

るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


そして1週間終わったら、紙をいったん広げて裏返しにしてから、空白ページが表になるように折り直してまた1週間使います。

つまり2週間分の細々としたTodoリストが1枚の紙の裏表に収まってしまうんです。

使い終わったら2週間分をザーッと見直して、まだ終わっていないことや忘れたくないことを、次の手帳に書き写します。

そうそう、大事な注意点が1つあり、紙は白以外にした方がいいです。

白にすると紛れやすいです。色付きの紙だと、もし見当たらなくなったときにも「ピンクの小さいメモ探してー!」みたいに周りにも頼みやすいですからね(笑)

もちろん使い方がこうと決まっているわけではありません。いろいろ工夫して、活用していただけると嬉しいです。


ペタしてね

1枚の紙から簡単に作れるプチ手帳

流れ星片づけペースメーカー鈴木るる子です。

コピー用紙1枚ハサミだけで作れる便利な小さいメモ帳の作り方をご紹介します。メモ


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


1ページは、コピー用紙を8ツ折りにした大きさです。コピー用紙と言えば普通A4なのですが、私はB5用紙を8ツ折りした大きさの方が好きで(使っているバッグのポケットに入れやすい)、B5のカラーコピー用紙を使ってます。旗

お好みでどちらでもべーっだ!

私はこのプチ手帳に毎日のTodoを書き込んで、常に身近に置いています。1日1ページで7日分。余った1ページにはその週にやりたいことを書いています。

基本的にスケジュール管理は、さとうめぐみさんのシンクロニシティ手帳をベースに、特別立てこんでいる時には寄藤文平さんのy-pad(紹介記事こちら)を使っています。

でもページを開かなくてもすぐに書き込めるメモもどうしても必要。と思ってしまうズボラなるる子。あせる

では作り方を説明しますね。この大きさでは見づらいので、クリックして拡大して下さい。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

完成図


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!
図だけではわかりにくいようでしたら、動画も用意しましたのでこちらのリンクからどうぞ。ニコニコ 30秒ちょっとで見られます。新しいウィンドウが開きます。音は出ません。

るる子流の詳しい使い方は改めて別記事で説明しますが、もちろんどんな用途に使ってもOKですよ音譜


ペタしてね

読者登録してね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。