スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の中のモヤモヤ解決ツールを発見♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

家の中で、「何とかしたいな」と思っている場所が何ヵ所かあります。

日々の生活でそれほど不便を感じているわけではないけれど、こうなったらもっといいだろうなあと漠然と思う場所。

「足の踏み場もない」とか「モノが取り出せなくて困る」といったことがないので、つい後回しにしてしまいます。

でもでも、やっぱり今のままではイヤだなあとモヤモヤしてしまうような場所。

先日ルームスタイリストの講座を受けてきて、感覚が磨かれたのか、そういう気になる場所がますます増えてしまいました。

具体的には何をしよう?どこからどういう順番で進めよう?と思いを巡らせていたところ、「収納の巣」のサイトでとてもよいものを見つけてしまいました。

ゴールをはっきりさせて、そのために何をすればいいかが視覚的にパッとわかる書き込みシートです。

早速ダウンロードしてみました。

「収活ウォーミングアップシート」という名前なのかな?

{0F6A3AE0-7355-475D-8549-9D9A7E413898:01}


すごいーすごいーこれすごいー。

マインドマップは中心から出発して外側に向かって枝が伸びていきますが、このシートは発想が逆。

4つのスペースにそれぞれ気になる場所を割り当てて、外側から埋めていき、最後に真ん中に到達するんです。

マインドマップもいいけれど、これはまた別の面白さがありますね。

書く順番は、

1モヤモヤ・イライラの内容
2改善のためにやってみようと思うこと
3スペースごとのゴール
4暮らしのゴール←ここが円の中心部

これは頭整理されそうですよね。

でも今の私は、まず4つに絞るのが大変(おい)。

なのでまだ書き込んではいないのですが、もし同時並行で進めるとしても、欲張りすぎては余計混乱しますから、せいぜい4つなのでしょうね。

サイトには記入例などもあってわかりやすかったです。

「収納の巣」さんのサイトのトップページの真ん中あたり、「暮らしが変わる収納きほんのき」の「収めて生かす収納ことはじめ」のところからダウンロードできますよ。
⇒収納の巣

虹

「片づけるる子のメール相談室」10月生を10日まで募集しています。

1ヶ月間、回数無制限でメールでお片づけの相談をしていただけます♪

これってけっこう私としても勇気のいる設定で(笑)、そのため限定3名様という人数になっています。

お片づけ習慣が身につく濃~い1ヶ月を体験してみませんか?

とはいえお一人お一人に合わせますので、ご自身にとってちょうどいいペースで進めていただけますよ。

詳細はこちらからご確認下さいね。
⇒こちらです♪

虹

桜お片づけ見える化シート10月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

片づけ脳って何でしょう?【その3】続ける力

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

さて、片づけ脳を形作る3つ目の要素は「続ける力」です。
⇒片づけ脳って何でしょう?その1
⇒片づけ脳って何でしょう?その2

片づけ脳というからには、片づけられる人でいるためのココロの仕組みが、自分の中にできあがっていなければなりません。

「気づいて」「信じて」片づけ始めたとします。

お片づけの最中であっても、毎日の暮らしは続いていきますから、生活するためにはまたモノを出すこともあります。

いわば散らかしながら、一方で片づけも進めるという状態になるわけです。

1回だけ何とか頑張って、または誰かに手伝ってもらって、部屋をピカピカにしたとしても、その後何もしなければ、また元に戻ってしまいます。

それを食い止めるのが「続ける力」です。

まるで賽の河原、キリがないと思われるかもしれませんが、そうではありません。

実は、片づけ脳ができていない人というのは、これまで自分で思っている以上に、片づけという行為をしてこなかったはずなのです(笑)。

これは私が自分で発見して笑ってしまったくらいなので、そういう方は多いと思います。

一日たった5分であっても、「片づけの時間」というのを意識的に取ると取らないとでは大違い。

片づけ脳がある人というのは、この片づけの時間を持つことを、生活の中で自然に続けている人のことなのです。

「いつもいつもずーっと片づけのことを考えているなんて息がつまりそう」って思いますか?

いえいえ、その必要はありません。

片づけ脳ができてしまえば、サボって散らかってしまったとしても、また好きな時から再開すればちゃんと片づくから大丈夫なのです。

そう思えるようになると、本当に本当にラクですよ。

私も根がズボラですし、小学生の子供もいるので、散らかってしまうことはよくあります。

ただ、どうすれば片づくのか知っているし、いざとなればできると思えるので、散らかっていることで自分を責めなくてすむのです。

片づけ脳がなかった頃の自分との一番の違いはそこかなぁと思います。

では続ける力を養うためにはどうしたらいいのか。

すぐにできることは、まずは1回でもいいから時間を計ってお片づけをして、その記録を残すことです。

手帳でもカレンダーでもいいし、見える化シート(記事の最後にダウンロードURLあり)を活用していただくのも大歓迎です。

1回だけやって、その後一週間もあいてしまったとしても、「あ、一週間あいちゃった」とわかるだけでもいいではないですか。

書いておかなければ、それすらわかりません。

まずは気軽に始めてみることをお勧めします。

さてここまで3日間にわたって片づけ脳を手に入れるためのいろいろな工夫をご紹介してきました。

今は片づけ苦手な人でも、少しだけ頑張って諦めずに実行すれば、片づけ脳ってちゃんと身につきます。

片づけ脳って、別にそんなむずかしく考えることでもなくて、要は片づけ習慣があるかどうかなのです。

その習慣がどうしたら身につくか、いろんな角度から考えてみると、少しは取りかかりやすくなるかなと思って書いてみました。

ご参考になれば嬉しいです。^^

(そしてあとは実行あるのみ!ですよ)



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート2月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ

片づけ脳って何でしょう【その2】

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

片づけ脳の研究シリーズ第2弾です。

⇒第1弾はこちらから

片づけ脳を形作る1つ目の要素は「気づく力」であるというお話でした。

さて片づけ脳の2つめの要素ですが、「信じる力」です。

1つ目の「気づく力」で、散らかっていることに気づいたとします。

その時に「よしそれじゃあ片づけよう」と思うか、「どうせ片づかないし…」と気持ちがくじけて後ろ向きになってしまうか。

これは「信じる力」の有無で決まるのです。

人間誰しも、自分の行動によって素敵な効果がもたらされることがわかっていれば、ウキウキと取りかかれるものです。

今目の前に広がってる部屋の光景がグシャグシャの混乱状態だったとしします。

でも片づければ気持ちのよい空間に変身して、空気さえ爽やかになる…と心から信じられれば、サッと立ち上がって片づけることができるのです。

お片づけが苦手な方は、この段階で諦めてしまって、なかなか体が動かないことが多いんじゃないかと思います。

でもね、片づければ部屋ってちゃんと片づくんです。

こんなことを言っている私だって、部屋中にモノが散らばっている時は「なにこれーもう無理!」って思ったりします。

なんか、そういう時って元気をなくしていて、本気で「無理無理~」っていう気分になるんですよね。

そんな時に「いや、とても信じられないけど、5分片づければだいぶマシになっているはずだ」と思い直せるのは、実績があるから。

実績って言っても大げさなものじゃありません。

1度か2度でいいので、時間を計って5分だけ片づけてみると、「5分でこのくらい片づく」ということがわかります。

「5分でスッキリ無理でも10分あればそこそこいけるな」とか。

それを積み重ねていけば、目の前の光景に惑わされずに、信じて片づける元気が出てきます。

実行力と言い換えてもいいんですが、実行するための前の段階として、信じて始めてみる元気が必要なんですよね。

特に私を含む、お片づけ苦手組の人々にとっては(^_-)-☆

第3弾に続きまーす。



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート2月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ

片づけ脳って何でしょう?【その1】

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

元・片づけられない女の私ですが、今は自分のことを片づけられないヒトとは思っていません。

もちろん疲れていたり気が乗らなかったりして、思うように片づけが進まないことはあります。

体調や、ともするとお天気にも左右される不安定な自分が悩みのタネで、そのあたりは何とかしたいと思い続けていますが…

でもたとえ調子が悪くて部屋が散らかっていても、「ううう、私が片づけられない女だから…」というふうには、思わなくなりましたねえ。

部屋が散らかっていれば、気分はよくありませんが、それ以上に不当に自分を責めなくてすむのは、とても楽なことです。

前の私には、片づけ脳がなかったなーと思います。

今は片づけ脳、育ってきていると思います。

では片づけ脳って何でしょう?

最近の私なりの考えですが、片づけ脳は、

数字気づく力

数字信じる力

数字続ける力



で成り立っています。

まずは「気づく力」ですが、これはよく言う「目が慣れてしまう」という状態から意識的に抜け出して、散らかりや汚れを実感する力です。

とても疲れていて、片づけが思うようにできなかったとしても、「意識してその場所を見るだけ」でも違うものです。

大体は見るのもイヤで、目を背けてしまったりしがちですが、まずは見ること。

そこからすべてが始まります。

見たからといって、散らかっている!と自分を責めなくてもいいんですよ。

もっと淡々と、「散らかっているな」と認識する感覚。

片づけから気持ちが逃げていると、見て見ぬふりをしてしまうことが多いと思いますが、それって実は苦しいことです。

見たくない気持ちを抑え、ちょっとだけ頑張って見てみれば、何かに気づくかもしれません。

主に何が積み重なっているのかわかるかもしれませんし、これとこれをあそこに戻せばいいのか、と方針が見えてくるかもしれません。

気づく力は、見て見ぬふりをやめる力。

ここが第一歩です。

…思ったより長くなりそうなので、記事を分けますね。

続きはまた明日^^。



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート2月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ

もし私がもっと社交的だったら

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

日々のお片づけを一生懸命がんばっているつもりなのに、いつまでたっても理想の空間にならなくてもどかしくなることがあります。

床にモノが散乱しているわけでもないし、モノの置き場も一応決まっている。

それなのに何かが違う、でもどこがどう違うのかわからない時。

実を言うと私もそんな状態に陥ることがあります。

普段の生活の場であるリビングは、一通りは片づいているのですが、何となくせせこましいのが悩みのタネ。

いや実際に狭いので、しかたないと言えばしかたないんですが、ふと思ったのです。

せせこましさの原因は、私がオープンな空間を作ることを拒否しているからかも・・・?

拒否なんていうと言葉がちょっときついんですが、私、以前はお客様を呼ぶのにものすごーい抵抗感がありました。

たぶんどこかに書いたことがあると思いますが、生協に加入する時に係りの人が1回だけ説明に行きたいというのを全力で阻止して、無理矢理郵送で済ませたくらいです。

理由はもちろん「部屋が散らかっているから」。

今から思うと、そこまでひた隠しにするほどではなかった気がするんですが、とにかく自信がなかったのです。

今はだいぶ片づけも進んでいますし、ずいぶんそのへんの抵抗感もなくなりました。

でもやっぱり、初めての方やお久しぶりの方を呼ぶ時は「どっこらしょ感」があります。

そんなわけで私はこのリビングを、無意識のうちに「あまり人を呼ばなくていい場所」に仕立てあげているフシがあるみたい。

そんなある意味衝撃的な気づきがあったものですから、ちょっと考えてみました。

「もしも私がもっと社交的な人だったら?

もし、お客さまを呼ぶのが大好きで、いつも大勢の人が出入りするような家だったら?」

…そうしたらね、今とは全く違うリビングの使い方が浮かんできたんです。

この空間はリビングというより、楽屋のようなスペースにしてあまり多くの機能を持たせない。

今は何でもかんでもリビングでやろうとしているけれど、もっとスッキリ広々とさせることができそう。

そして2部屋続きの和室があるので、間のふすまを取り払って、そこにいつでもお客様を通せるようにする。

今まで思ってもみなかったような考え方ですが、自分の家なのですからそんな使い方だって可能なわけです。

いえ、現実的にはその和室のうち1室は現在は子ども部屋にしているので(今後変更の可能性はある)、すぐに実現できるプランではありません。

第一、私そんな社交的な人ではないんだから、その通りの部屋づくりをしても無理が出てしまうでしょう。

それでも、そんなふうに、今の「内気な私(笑)」という前提を取り払って考えてみると、もうね、普段全く思いつかないようなことが浮かんでくるの。

そして、そのままそっくりアイデアを生かせなくても、実現できそうなことも含まれているんです。

たとえば減らせないと思い込んでいた家具を減らしてみようとか、ふっと思いついたりします。

普段いかに固定化されたものの見方をしてるかってことなんでしょうね。

この「もしもごっこ」、もちろん様々に応用可能です。

私のように無意識に心理的な歯止めをかけている場合もあるでしょうし、

賃貸だから・・・

和室だから・・・


狭いから・・・

という制約で動きが取れなくなっているなら、

もしも賃貸でなかったらどんなふうにしたいの?

それを実現する方法はある?

というふうに自分に問いかけてみると、何かが流れ始めるかも♪

賃貸で壁に釘を打てなくて絵が飾れないなら、軽いパネルを画鋲で止められないかな?とか。

最初から知らず知らずのうちに諦めていることが見つかれば、「本当はどうしたいのか」に向けて、心もイキイキと動き出すかもしれません。

私も「社交的バージョン」以外にも、いろんな設定で試してみたいなと思っています。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート7月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。