スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな時間を「見える化」するには?

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。クリスマスツリー

豊かなお金と時間シリーズ(…いつのまにシリーズ化?べーっだ!)4日目となりました。

お金と時間を豊かに使う方法について、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。^^

キラハート豊かさにつながる家計簿のつけ方

キラハート豊かな家計簿【効果編】

キラハート時間を豊かに使う方法


どうすれば自分にとって豊かだと思える時間の使い方ができるでしょうか?

そのためには、時間の使い方を、投資・消費・浪費という視点で観察してみるということを前の記事で書きました。

これをやっていると、いつのまにか、自分にとって大切なことに多くの時間を割けるようになってくるはずです。

漠然と観察するだけでもいいのですが、これも「見える化」しておくとわかりやすいです。音譜

最近はライフログが流行っているようですが、そんな感じで一日の時間の使い方を記録します。

仕事や勉強や家事などの「実のあること」だけでなく、すべての行動が記録の対象になります。

15分ゆる片づけのるる子としては(笑)、ここでも15分単位での記録をお勧めします。

たとえば食休みとか、外出準備など、見逃されがちな小さいことも意外にしっかり15分かかっていたりするんですよ~。

記録用には、あらかわ菜美さんの「時間簿」をお借りしています。

⇒こちらから。すばる舎のサイトの一部です。あらかわさん、すばる舎さん、ありがとうございます虹

30分単位なので、1つの枠を2つに区切って書いたりしています。

15分単位のもありそうなんですが、うまく見つからなくて。

いずれ15分単位のフォーマットを自分でも作ってみようかなと思ってます。

起きているすべての時間をやろうとすると苦しいのであせる、今日は午前だけとか、今日は夕方だけ、とつまみ食いしてます。

それもずっと続けるわけではなく、飛び飛びでも1週間分くらいあれば十分です。

もちろん「今日は全記録目ざす!!」というのもとっても意義があると思います。

ある程度記録がたまったところで、この時間は投資?浪費?と分類してみると面白い!!

実際に記録してみると、それだけで意識が変わるみたいで、普段の時間の使い方が全然違ってきますよ。

時間簿に「浪費」の色を増やしたくないな…と思ってネットサーフィンに歯止めがかかったり。べーっだ!

気の進まないおつき合いランチ、「浪費」認定で勇気を出して断れたり。

そういうことが起きてきます。キラキラ

それから実は隙間時間ってたくさんあるんだなーってことにも気づきます。

大切なのは、時間の使い方を意識するモードを作り出すことなんですね。

記録して分類しようと思いながら過ごすと、それが自然にできるようになるのです。


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜11月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


時間を豊かに使う方法

おはようございます♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。クリスマスツリー

一昨日、昨日と、豊かさにつながる家計簿のつけ方や、お金の使い方について書いてきました。

豊かさにつながる家計簿のつけ方

豊かな家計簿【効果編】


私自身まだ実験中ですが、お金に関する自分軸を作るのに有効な気がしています。音譜

で、今日はこの考え方を、時間に当てはめたらどうなるか?というお話です。時計

つまり自分の時間の使い方が、消費なのか、投資なのか、浪費なのかを観察してみるのです。

食事や入浴、睡眠など、生きるのに必要なことは消費になります。

投資は、パッと思いつくのは仕事をしたり、本を読んだり、勉強をしたりする時間。

ただお金と同様、これも簡単には決められません。あせる

テレビを見るのも、目的があって情報収集するためなら「投資」と言えるでしょう。キラキラ

または毎週楽しみにしているドラマ、これがあるから頑張れる!!と思えるなら「投資」でOK。

何となくダラダラ見てしまって、スイッチを切るときにため息が出るようなら「浪費」ですよね。汗

子どもに関わることは「投資」と言えるものが多い気もしますが、回数が多すぎる保育参観は、えーと「消費」?あせる

ママ友とのおつき合いも、情報交換できたり、子どもを含めて楽しく過ごせたら「投資」。ハート

でもランチが苦痛だったり、時間のムダと感じるくらいであれば「消費」あるいは「浪費」?汗

この分類は、もしかしたらお金の分類以上にむずかしいかも。電球

自分の価値観がもろに反映しますね。

お金に関しては、ベストバランスが示されていましたが、時間については実はよくわかりません。

これからいろいろ検証してみたら面白いかなーなんて思ってます。頑張ります!

何となくですが、お金よりは「浪費」の割合が高くても許されるかな~という感じはしています。

時間に関しては、無駄をなくすことを重視しすぎると、お金以上にギスギスしてしまいそうです。

さて、お金については家計簿に記録すれば「見える化」目できますが、時間についてはどうすればいいでしょう?

具体的なやり方について、次の記事で書きますね♪


キラハートお片づけに関するアンケート第2弾、まだ受付中です。よろしければご協力下さい。プレゼント付きで~す☆
⇒こちらから



桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜11月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


豊かな家計簿【効果編】

おはようございます♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。クリスマスツリー

年内におうちピカピカプロジェクト参加者の皆さまへ、記事の最後にメッセージがあります☆

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

さてさて昨日の続きです。↓↓↓

豊かになれるお金の使い方を身につけるため、家計簿の支出を「消費・投資・浪費」に分けてみるというお話でした。

短期間ながら実践してみた手ごたえなのですが、なかなかいい感じです。音譜

まず自分が今までいかに無頓着にお金を使っていたかということに気づきました。ガーン

ある時には節約モード満載なのに、ふっと大きな衝動買いをしてしまったり。

…いや、今でもそれが皆無になったわけではないんですが、センサーが働くようになったみたい。

買い物する時に、「これは投資と言える?それとも浪費?」と一瞬思いをめぐらせる習慣がついてきました。

何となく買い物するのではなく、買うべきか見送るべきかの基準ができたのは大きいです。

1つ実例です。

先日、雑誌「かぞくのじかん」を買いました。

かぞくのじかん 2012年 12月号 [雑誌]
B00A6TAEHE


お片づけと掃除特集なので、前から買おうと思って楽しみにしていたんです。頑張ります!

だからサッと買ってしまってもいいのですが、手に取って立ち読みしているうちに、迷い始めました。汗

これって果たして本当に「投資」って言えるのかな?

たしかにいい内容だけど、読む時間があるのか、ちゃんと実行できるのか…。

店頭でぐるぐる考え、まあ結局は買いました。

ただし!!「この雑誌で得た知識を最低10個は実行に移す!!」との条件付きです。

それくらい役に立てることができれば、立派に「投資」って言えるからね。

早速1つは実行しました。

引き出しの中の「仕切り」は、板にこだわらず、袋で分類してもよいというアイデア。

そうなんだ~と納得し、冷凍庫の保冷剤をビニール袋にまとめてみました。スッキリ♪

今までなら、買ったことで満足してしまい、ちゃんと生かそうという意識が薄かったと思います。

買わないのも1つの選択だし、買うならとことん有意義に生かしたいです。

それからこれは、この家計簿と関係がある効果なのかどうか不明ですが…、なんと臨時収入がありました。ドル

しかも3件もビックリマーク

(でもそのうち1つは間違いというオチ付きあせる他の人と間違えて入金の連絡しちゃったんですって。

でもこれってよい兆しなんだって考えることにしてます。)

偶然かもしれませんが、お金とよりよく向き合おうと決心した矢先のことなので、やっぱり何か関係ありそうって思ってます。電球

さてさて、ところでこの家計簿のつけ方、時間の使い方にも応用できそうって思いません?

そのことについて、次の記事で書きますね。


【年ピカ参加者のみなさま】

調子はいかがですか?

早いものでもう12月も半ば近くなってきました。

もし進み具合に不満を感じるようでしたら、10個のリストの中で、「気になる順」ではなくて、「カンタン順」にしてみるのもお勧めです。

とりあえず数をこなせば、ステージ数が進みますから、達成感が得られやすいです。

私もその方針で、簡単と思われた和室に取りかかったのですが・・・意外に時間かかってるかもあせる

どんなやり方をするにしても、記録だけは取っておかれることをお勧めしまーす。


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜11月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


豊かさにつながる家計簿のつけ方

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。

家計簿が続かなくて、来年こそは家計簿がんばろうビックリマークと思っている私のような方、いらっしゃいませんか?

何度も挫折ばかりしていた家計簿ですが、最近また再開しました。家計簿

これまでと違って楽しく感じられるのは、ちょっとした工夫をしているからです。

その工夫とは…

家計簿をつけたら、支出を「消費・投資・浪費」のいずれかに分類することです。

これはファイナンシャルプランナー横山光昭さんの考え方を参考にしたものです。

たとえば家賃や食費や交通費など、いわば生活するのに必要な出費は消費です。

投資は将来何らかの形で自分に帰って来る(はずの)支出。

自己投資のための本代や習い事の月謝など、また貯金もここに含めます。

そして浪費は、わかりますよね。あせる

うっかりコンビニで衝動買いしてしまったプリン、愚痴大会になってしまった飲み会の参加費などの類です。

横山さんによると、消費・投資・浪費の黄金比率として、70:25:5を目ざすとよいそうです。

私もまだ始めたばかりなのですが、手元の家計簿を、この3つの分類に従って色分けしています。

この分類が楽しくて、この頃は家計簿をこまめに開いています。音譜

そもそも家計簿って何のためにつけるんでしょうか?

お金の使い方を把握し、よりよい使い方をするためですよね。

お金を上手に使えれば、たとえ同じ金額を使っても、今よりずっと豊かさを感じられるはず♪

浪費を減らして投資を増やしていけば、節約できて貯金も増えるというわけです。

今までは、一生懸命家計簿つけても、せっかく手元にある貴重なデータをうまく生かせていませんでした。

それでだんだんと意義が感じられなくなって挫折…というパターンだったと思います。

でもこの黄金比率を目ざして、自分のお金の使い方を見直せばいいんだ!と思ったら、嬉しくなりました。

浪費と投資の見きわめはちょっとむずかしいかもしれませんね。

自分では投資のつもりでも、結果的に浪費になっていたり。汗

たとえば、勉強するつもりで買った本がいつまでも積ん読状態になっていたら、浪費ですよね。ガーン

買い物をする時に、これが浪費にならないかどうかという視点で考えられるようになれば、賢くお金を使えそうです。

さて、このお話には続きがあります。

お金の使い方を考えていたら、時間の使い方にも素敵な影響が出てきたという話です。

また改めてご紹介したいと思います。キラキラ


桜お片づけ見える化シート12月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜11月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。