スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああもう、手帳選びが楽しすぎる件

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

先ほど、メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」の配信をいたしました。

この数日でたくさんの方に新たにご登録をいただき嬉しく思っています!

どこかでご紹介していただいたのかな??ありがとうございます。

このメルマガでは、1ヶ月100個を目安に不要品を処分するのと並行して、家の中を素敵にする♪活動の様子をつづっています。

2015年に「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」としてスタートしました。

実際に2000個手放してみて、家の中が格段に風通しよくなったことを感じました。

これなら次のステップに進めそうだなと思って、今年の6月からは1ヶ月に捨てる数の目安を100個にして、家の中の素敵化も同時に進めるというコンセプトでやってます。

いつもは素敵活動に重点を置いて書くことが多いのですが、今日の配信分ではどちらかというと捨て活動の比重が高め。

捨て活動は、地味だけれど主食のように大事です^^。

それがあったうえでの素敵活動なのです。

「2000個手放すメルマガ」に加筆・修正を加えたメールセミナーを、近日中に発表予定です。

このブログでお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします^^。

虹

基本、日々の覚え書きやスケジュール管理は家事ノートで間に合っているので、一時は市販の手帳に興味が薄れたこともありました。

毎年の手帳シーズンにも、文具売り場で長時間悩むこともなく、心穏やかだし時間のロスもないんだけど…なんかつまんなーい。

という2、3年を過ごした後、仕事用の手帳はもっと工夫してもいいんじゃない?という素晴らしい口実を見つけました。

それ以来また、手帳をあれこれ見比べて悩むという趣味が復活(笑)

今年はムーンプランナーとの嬉しい出会いがあったので、ほぼ満足なのですが、ひとつ気になることがあるのです。

先日も書きましたが、ムーンプランナーのB6スリムはジブン手帳ミニとほとんど同じ大きさなのですね。

{D8DCE74D-1856-4B79-8E38-1597DDA32162}


すごい発見ではあるけれど、だからと言ってジブン手帳ミニ…? いや、買わないよ。

だって仕事用のバーチカル手帳は一応、ラコニックのA5サイズのがあるし、大きさがぴったりという理由だけで乗り換えたりしないんだから!

{FC97A58A-FF0C-4F18-A2E3-81BDB2CDDBCB}
↑ラコニック

と必死で自分に言い聞かせ中です。

でもね先日会ったお友だち、来年はジブン手帳ミニにするとのこと。

ジブン手帳は11月スタートなので、まだ使い始めてないのに、嬉しくて持ち歩いているんですって。

そんな様子を見ていたら私までほしくなってしまって。

お友だちが持ってるから私も~、なんて、小学生かい。

と自分に突っ込みつつも、文具売り場にこっそりジブン手帳を見に行ってしまったのはナイショです。

実はジブン手帳miniのカバーとして、市販のあるカバーがぴったりとの情報をゲット。

本当かどうか、店舗に確かめに行くのをワクワクと楽しみにしてしまっている私は、何なの?すでに買う前提なの??

あーもう手帳病再燃!楽しー(^.^)

また続報をお待ち下さいませ~^m^



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



ウィッシュリストに魂を入れる方法

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今月から仕事用のスケジュール管理に使い始めた手帳「ムーンプランナー」。

{2688F7B2-8748-48BA-80C6-55E99C69F592}


一見薄っぺらくて頼りなさそうにも見えますが、これがなかなかの実力派です。

月の満ち欠けに合わせた2週間ごとのスケジュールページ。

この長さって、不思議ととてもよいみたいです。

だってね、その証拠に、その証拠に!

企画もコンテンツもありながら、ずーっとずーっと進まなかった「2000個手放すメール講座」が動き始めています!

これは近々正式にお知らせできそうなので、もう少しお待ち下さいね。

この手帳、イメージ的には、夢見がちなおまじない系に思えるのですが、全然違いました。

そういう側面もちゃんと残しつつ、人間心理を合理的に分析して組み立てられた数々のワザ。

そのバランスがきっと心地よいんだと思います。

特に別売りの使い方解説書「アルテミス」がスグレモノで、手帳は買わずにこれを読むだけでも役に立ちそうですよ。

{47A640C6-2F7E-43BC-8131-615693A065DA}


使い方ガイドブックは2種類あって、1冊がこの「アルテミス」で、主に現実的なスケジューリング方法について説明しています。

もう1冊の「ルナ」は、私はまだ買っていないんですが、もっとおまじない的な要素が強いようです。

そっちも楽しそうだな~。

で、タイトルの「ウィッシュリストに「魂」を入れる法」という章が、「アルテミス」の中にあります。

ここで内容を書いてしまうわけにはいかないんですが、私がウィッシュリストを書こうとしても、何だかうまくいかなかった理由がわかりました。

下準備編から始まって、丁寧に手順が説明されています。

悪いウィッシュリストの特徴もわかりました。

久しぶりにウィッシュリスト、作ってみようかなという気になりました^^。

すごくよく練られた本だと思うし、本体の手帳も同じようによく考えて作られてると思います。

あ!そうそう!

ムーンプランナーって、B6スリムというちょっと変わった大きさなんですけど、これジブン手帳のミニとほとんど同じということが判明。

メモページがたっぷりほしい私は、この2冊をマスキングテープで合体させて使い始めました。

とても使い心地がよいです。


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



気になっていたムーンプランナー買っちゃいました♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

手帳シーズンですが、それと関係なく(ん?関係あるのかな?)ムーンプランナーという手帳を買ってしまいました。

{7083BCBF-DF92-4FE9-9F57-1EA7A6D4D6B9}

従来のカレンダーにとらわれない、新月と満月を区切りにして組み立てられている手帳です。

新月からの2週間で見開き2ページ、次の満月からの2週間でまた見開き2ページ。

{97349966-4C62-4FD4-9D1B-904A3C22B2FC}


大体2週間なのですが、曜日は少しずつずれていきます。

この一定しない感じがね、私は好き(^^)

月のリズムに合わせてとかいうと、フワッとした感じなのかと思っていたら、意外と骨太な面もあるこの手帳。

2種類の使い方ガイド(別売り)があるのですが、そのうち1つは「新月の願いごと」などの、どちらかというとフワッと系のようです。

もう1冊は、主にビジネスや目標達成に活用する方法が書いてある冊子ですが、これが何とも勉強になります(こちらだけ買いました)。

写真の右側のが本体で、左側のが「アルテミス」というガイドブックです。

「計画がうまくいかない時に起きていること」を解説してくれていて、その対策もバッチリ。

少しずつ進めることが最強という、私自身も実感していることや、「聞いたことある」ということも当然出ているのですが、「へぇ~」と目からウロコが落ちるようなことも満載です。

中期目標というものは管理がむずかしいと書いて、「そうだったのか」と思い当たることアリアリです。

そうか、だから3ヶ月とか半年くらいのスパンの目標が進みづらかったのかーと。

人間って本当に飽きやすいんだってこともわかりました。

続ける仕組みを作って、これで万全と思っても、その仕組み自体に慣れてくると効果が薄れてくることがよくあります。

「何でだろう?面倒だなー」と思っていましたが、そういうものらしい。

そのための一つの答えが、約2週間ごとの目標見直しと切り替えなのですね。

そして本体も、使い方ガイドも、デザインが素敵。

まだ使い始めたばかりなので、使い勝手の詳しいレポはできませんが、久しぶりに市販手帳にワクワクして新鮮な気分で楽しんでいます♪



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



衝動買いしたふせんの本!

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

昨日からメルマガのお申し込みを何件かいただいていますが(ありがとうございます)、確認メールがうまく届かない場合があるようです。

下記のリンクから対処法をご覧下さい。

それでもうまくいかない時は、お問い合わせいただければ、こちらで手動で登録してみます。

合格

やってしまいました、ザ・衝動買い(笑)

自分に合う本の整理の方法を編み出して、やっと軌道に乗りかけた今。

新しい本が気になったときは、たとえ買うにしても、必ずワンクッション置いて、

スライム図書館で借りられるのでは?

スライムAmazonのレビューはどうかな?

スライム本当に活用できる?


などなど最低一日は寝かせてから決めるようにしているというのに。

{A26BE420-83C5-4728-A13A-688E2614ED7D}


この本は、棚にあるのを手に取ってパラパラッとめくって、そのままレジへ持って行くという絵に描いたような衝動買いでした。

『ふせんの技100』という本です♪

何だろうね、やっぱりこの、フセン関係とか手帳関係には極端に弱い私です。

ちなみにビジネス誌のコーナーにさりげなく置いてあって、ココロが無防備なところにいきなり来られたのも敗因だったかもしれません。

中味はかなり充実していて、見ているだけでワクワクします!

著者は「ふせん大王」(知らなかった~)の舘上龍彦さん。

紹介されているふせんの技100の中には、普通のふせんの使い方も含まれますが、ふせん自体に一工夫された製品もたくさん紹介されていました。

私自身、文房具屋さん大好きなので、「あ〜アレね、見たことある」っていうのもありました。

でも、世の中にこんなフセンがあったんだ!とびっくりするような発見も。

思わず欲しくなって、うずうずしてしまったものもありました。

たとえば六角形のふせん。

あと文字をプリントアウトしてオリジナルふせんを作れる用紙も気になります。

普通のふせんを使った技も、すぐに真似したいものばかり。

個人的には、スマホ断食にふせんを活用する方法にいたく感じ入りました。

早速やってみようと思います。

思考の整理と発展にマインドマップアプリ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。
 
なんちゃってマインドマップ使いのワタクシ。
 
正式に習ったことはありませんが、本を参考にしたり、見様見真似で描いてみたりしています。
 
使いこなしてるとまでは言えないけれど、箇条書きに比べると、見やすいし発想も広がりやすいと感じています。
 
ただ、イラストを描いたり色をつけたりするのは苦手。
 
同じく色のペンでガーッと描いて終わり、ということがほとんどなのです。
 
夏休みに小5の娘と、親子で作文教室に参加しました。
 
先生が講座内容のメモにマインドマップを使っていらっしゃるのを横目で見ていたら、「ソフトが便利なんですよ」とおっしゃる。
 
マインドマップのソフトがあることは知っていたけれど、それまであえて使う気はなかったのですが、何だかよさそう。
 
それでも入力が面倒なのでは?と思ってすぐには手を出しませんでした。
 
が、その後気になって調べてみたら、アプリまであるのですね。
 
そしてレビューも良いので、試しにダウンロードしてみました。
 
いろいろある中で選んだのは「シンプルマインド」。


 直感的な操作で簡単にマインドマップを描くことができます。


 
{98D841B4-D4A0-4904-8053-FABE9DF4A774}


で、結論。
 
とってもよかったです!
 
紙を用意する必要もなければ、紙の大きさで悩むこともない。
 
そう、紙の大きさって悩むんですよ〜。
 
A4以上が推奨されているけど、私は小さい方がいいいなあ。

でもA5では小さすぎるかなぁ。
 
などなど。
 
マインドマップって、紙に描いてもすぐにどこかに紛れてしまうし、専用のノートを作ってもノート自体が見当たらないことも!
 
それ、そもそも使う頻度が低すぎるせいなんだと思います。
 
そんなこんなで、マインドマップをめぐって悩みが尽きませんが、それもこのアプリで解決しそうです。
 
アプリに入っていれば、描き終えたマインドマップをなくすことはありません!
 
項目同士やマインドマップ同士を相互にリンクしたり、写真を挿入することもできるみたい(まだやってないけど)。
 
それから私はイラストや図形全般が苦手で、一発できれいなレイアウトがなかなか作れません。
 
マインドマップの良さって、描きながら考えを深めたり発展させたりできるところですよね。
 
ところがレイアウトが気になって、肝心の考えの部分に集中できないことがよくありました。
 
でもそれをアプリが自動的に引き受けてくれると、とても能率よく思考できます。
 
おかげで、普段からモヤモヤしているテーマについて、じっくり考える時間が持てました。
 
え?何のテーマかって?
 
ふふふ。
 
何のために勉強をするの? ということ。
 
娘に聞かれたら何て説明したらいいのか、ずっと考えあぐねていたのですが、マインドマップ使っていろいろ考えをまとめ中です♪
 
このアプリ、無料でも十分使えますが、600円の有料版を買うと印刷ができます。
 
この機能は是非ともほしかったので、有料版購入しました。
 
アプリから直接操作してプリントしたのがこれ。
 
{B3C6F8DA-51A8-4C99-9B2F-567EB8970B78}

苦労せずに、こんなに整ったマインドマップが手に入ります。
 
これに書き込んで、さらに広げることもできるし、やはりじっくり眺めるには紙がいいなと思ってしまう私。
 
一方いつでもどこでもサッと作成できるのはスマホアプリならでは。
 
デジタルとアナログのいいとこ取りして、しばらくマインドマップで遊ぶ日が続きそうです♪


 
無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。