スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「100個捨て」で捨てるモノの数え方について

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

1ヵ月100個捨てのメルマガを発行し始めたところですが、捨てるモノの数え方についてコメント欄でご質問をいただきました。

そちらではお返事したのですが、ちゃんと書くと長くなりそうなので、記事にすることにしました。

書類をどう数えたらいいの?というご質問でしたが、たしかに迷うのも無理はありません。

そうですよねえ、1枚~、2枚~…なんて数えていたら、あっという間に100個になってしまいますから。

私がコメント欄でご紹介したのは、「一判断につき1個」という数え方です。

学校プリント類であれば、「〇年生のテスト」「○年生の宿題プリント」「学校だより」みたいな感じ。

公共料金なら、「○年度電気」「○年度ガス」とか。

かたまりごとに「もう〇年度のは捨てていいな」と判断したら、それを1手間とみなして1個とカウントします。

でもそのあたりもけっこう臨機応変(テキトーともいう)なのです。

たとえば、古い手紙類を処分しようと思って見ていたとき、ある団体から来た封筒がいくつも出てきたんです。

それらはまとめて「〇〇団体からの書類」ということで1個とカウントしました。

その後、また他にもいろいろなモノが出てきて、ひとしきり分類・処分していたら、またまた「〇〇団体からの書類」が…。

その時はね、また新たに1個と数えちゃいました。

だってさっきの一かたまりの書類は、もうひとまとめにして袋に入れてしまったんですもの。

「また出てきた」と判断して、新たに一手間かかったわけですから、数えてもいいよねと思いました。

そんなふうにその時の状況や自分の負担感に応じて、「これは数えておきたい」と思ったら封筒1枚でもカウントしていました。

逆に段ボール1箱であっても、中味がわかっていて一括して処分してよいと判断できたら、「1個」と数えるかもしれません。

1年で2000個手放す実況中継メルマガでも、そのあたりのことは説明していましたので、ちょっと引用してみます。

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚ ココから

カセットテープの処分をした時の話です。


テープ自体はおそらく30本くらいはありますが、1本ずつ全部カウントして個数を稼ぐのはちょっと違う気がしたのです。

で、今回は10本くらいずつ収納ケースに入っていたので、ケース1つ分を1個にカウントしました。

ケースごとに「懐かしの音楽」「英語の勉強に使っていたアメリカのテレビドラマの音声」など、ジャンルがはっきりしていたんです。

でも、コロンと出てきた1本のテープ、「母がくれた、私の好みでない音楽のテープ」は、全く意味合いが違うので、1本だけですが「1個」とカウントしてみました。

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚ ココまで


参考にしていただければと思いますが、要はご自分が納得できれば何でもいいのですよ。

カウントするのは、コンスタントにモノを減らすための手段なので、ぶっちゃけ個数はそれほど重要ではないんです。

「〇個くらい減らしたら、この程度スッキリした」という目安にもなりますので、全く意味がないとは言いませんが、数にとらわれすぎないで下さいね。



⇒メルマガのお申し込みはこちらです


{0263E29A-CB20-46C0-BD89-7593983C3BA8:01}


{7E73299F-8A37-4B2D-BD09-310E6FD5149B:01}


{0A30D56D-074E-4FA1-9B3F-8C8532D40BA4:01}


↑実は昨日、それはそれは素敵なところに行ってきて…。早くその話を書きたいです♪



【メルマガ】5月末まで「プレ捨て」期間です

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

本日、新メルマガ「1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」の第1号を発行しました。

朝8時の発行なので、その前に新しくお申込みいただいた方で届いていない方がいらっしゃいましたらお問合せ下さい。
⇒お問合せ

⇒メルマガのお申し込みはこちらです


今朝8時過ぎてからお申込みいただいた方には、次週より配信させていただきます。

お申込みいただくと、確認メールが届き、そこに記載されたURLをクリックしていただくと登録完了となります。

(あ!メールに記載されたメルマガ名が古い方になっていたかも!後で確認しますー)


虹

さてメルマガのタイトルにもある通り、今回は「1年で2000個」ではなく「1ヵ月100個」という目標にしてみました。

ご一緒にやってみようという場合、1ヵ月単位であれば数もカウントしやすいですし、途中で離脱しても戻ってきやすいと考えてのことです。

そうすると月の途中である今の時点から始めると半端になってしまいます。

6月からスタートすることにして、それまでの2週間を「プレステ(捨て)期間」とすることにしました。

月末まで2週間ほどありますから、1週間25個が目安となりますね。

1年で2000個手放す実況中継メルマガでは、手放したモノを記録できるシートを配布していました。

今回もまたシートを作ろうと思っていますが、プレ捨て期間の間は各自どこかにメモするという形で対処されて下さるようお願いします。

実は最初「1年で1000個」というつもりでいたのです。

それなら数字だけ変えれば使えそうと思っていましたが、1ヵ月ごととなるとレイアウトを検討し直さないといけませんので。

虹

ところで、たとえ6月からとしても、スタート時期としては半端であることに変わりありません。

新年からでもなければ、新年度からというわけでもない。

これはそもそも私が去年メルマガを始める時に、ノロノロしていて時期を逃したせいもあるのですが(爆)、それとは別にメッセージとしてお届けしたいことが1つあるのです。

つまり「何かを始めようと思ったらいつからでも始められる」ってこと!

新しいことを始めようと思い立っても、区切りのいい時を待っているうちに熱が冷めてしまった経験はありませんか?

それぐらいなら今すぐ始めてしまった方がよい。

どうして今なのか?は後から考えればいい。

どんな時期でも、何かしらこじつければ、ちょうどよい区切りに仕立て上げられるものですよ(^_-)-☆。

せっかく沸いてきたやる気は、大事に育てていきたいですね!

⇒メルマガの申し込みURL

⇒お問合せ

{02D0A1D3-6CBF-455C-9771-4A51985E5C66:01}



リアルタイムで発信する勇気

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」が一区切りとなり、明日からリニューアル版の発行を予定しています。

ギリギリまで形にならなくて、内心焦る日々。

やっとタイトルがほぼ固まりました。

「1ヵ月100個捨て」で素敵空間プロジェクト(^^)/

明日の発行までに少し変わるかもしれませんが、基本はこの線でいきたいと思います。

このギリギリぶり、去年だったらとても耐えられなかっただろうなあって思うのです。

2000個メルマガのスタートに際しては、作業自体2週間先取りして進めており、原稿もその分書きためてから創刊しました。

大きな声では言えませんが、実のところ1年間本当に続けられるのかしら?という不安が頭をちらちらよぎっていました。

実際、カウント数が伸びずに焦った時期もあれば、変化が緩やかになって中だるみした時期もありました。

それでも、結果的にちゃんと1回も休まずに発行し続けることができました。

{72B40DAF-B9C0-4BC5-AE0C-2FAC0AF10515:01}
(手放したものを記録したシート。メルマガ読者の方にお配りしたフォーマットです)

見守って下さった皆さまには心からお礼申し上げます。

2000個を手放したことで、次のステップが見えてきて、先に進める自信と見通しも生まれました。

ただそれは結果論。

リアルタイムで発信するって、勇気がいるんです~~!

だって、もしかしたら尻すぼみに終わるかもしれないじゃない?

書くことがなくなっても、メルマガの形にしてしまったからには、やめるわけにはいかないし。

そんなドキドキを抱えながらのスタートでした。

今もまた新たなスタート地点に立っていて、しかも準備はと言えば1年前に比べると全く進んでいない状態です。

大丈夫なのか~私??

心配は心配です。

でもきっと何とかなる♪

あらかじめガチガチに準備しなくても、その時その時に感じたことをお届けしていこうと思っています。

そんな風に言えるようになったのは、やはり1年間続けてきた成果だなあと思うのです。

手を動かしてモノを手放し、整頓するという繰り返しで、私の中に着実に養われたものがあります。

それは実際に家の中が片づいたことも、もちろん1つあります。

それだけじゃなくて、続けることのできた自信、それから逆に片づかない時でもそのことに感情を振り回されない図太さ。

スランプになってもまた気を取り直して再スタートが切れる柔軟さ、モノを見極める判断力、決断力。

知らず知らずのうちに、1年前にはなかった様々なものを手にしていました。

だから、今お家が自分の理想と程遠くて、がっかりしている人でも大丈夫。

コツコツ無理なく続ければ、1年後には必ず大きな変化を手にしているはずです。

1年って長いようで、過ぎてしまえばあっという間です。

その間「ちょっとだけ頑張る」ということを続けていけるかどうかで、1年後の風景は全く違ってきます。

よかったらメルマガに合わせて、一緒に作業を進めてみませんか。

「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」の読者の方は、このまま何もせずにいれば明日から新しいメルマガを配信させていただきます。

これからお申し込み下さる方は、まだ表示が古いままですが下記のリンクよりお申込み下さい。

コンセプトについては追い追いご説明していきますね!

⇒メルマガのお申込み

2000個手放すメルマガはリニューアルします♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

毎週月曜日に配信してきたメルマガ。

今週はお休みさせていただいています^m^

去年の5月にスタートした「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」は、先週で2000個クリアして完了しました。

その後どうしようかな~と決めかねていたのですが、ここで「あー終わってよかった」とか言ってやめてしまったら…

せっかくスッキリした家の中がまた元に戻るのは時間の問題。

それに、スッキリしたとは言ってもまだ気になる場所やモノはちらほらあるし、小5娘の片づけ教育もまだ道半ばです。

やはり続けないと!

自分のためにも!(笑)

と改めて思ったのです。

そして1年間の配信期間の終わり近くになってからも、何件もご登録いただき、やはりここでやめてはいけないと思いを新たにしました。

本当に皆さまありがとうございます。

かといって今までと同じペースでガンガン捨てられるほど、モノがあふれているわけでもなく、同じテーマで続けるのはむずかしそう。

そこで考えたのが、まず手放す目標数を1年で1,000個にすること。

さらに、私の最終目標を考えてみると、それは決してモノを闇雲に手放すことではありません。

今の目標は「家をときめく空間にする」「快適で美しい空気の流れる家に住むこと」なので、その方向に行けるように努めたいと思います。

だぶついていたモノがそこそこなくなって、一時的に散らかったとしてもそれほどストレスを感じずに暮らせるようにはなりました。

なのに、いつまでたってもどことなくあか抜けない部屋…。

一体どこがいけないんだろう?

いつもちょっとモヤモヤしていましたが、少しその理由が見えてきた今日この頃。

やっぱりカギは、モノの量みたい。

今さらだけど、ここは避けて通れない。

そしてあとは置き方、掃除。

当たり前のことばかりのようですが、それができていなくて悶々としてることが圧倒的に多いんですよね。

これから先の1年は、センスを磨いて家の中に美しい空間を増やしていきたいです。

メルマガのタイトル、まだ決めてない~。

いいアイデアが降りてくるといいな。

ご登録は下の囲み枠の中のリンクからどうぞ。

タイトルは古いままですが、ご登録いただきましたら新メルマガをお届けします。

{D047A844-2DB7-49B7-860C-D84EDA2EA989:01}
(近所のお気に入りカフェ。広々として贅沢な空間です)


ご提供中のサービス
1.音譜片づけるる子のメール相談室(残り2名様)
2.音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース
3.音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料



【メルマガ】るる子ピンチ!スランプに陥る

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

本日朝8時に1年で2000個手放す実況中継メルマガの配信をしました。

今回はねー、ちょっとというかだいぶというか、スランプに陥っております。

あ、実際は2週間ほどタイムラグがあるので、今現在の私とは少しズレがあるのですが、毎週40個が目安のところ、なんとたったの…○個。

えへへ、詳細はメルマガでお読み下さい。
(バックナンバーはこちらから。今日の分はまだリンクしていませんが順次公開していきます)

そんなに目を覆うような数字ではないつもりなのですが、少なくともやる気のなさはにじみ出ています。

でもねでもね、決してお片づけ自体をサボっていたわけではないんです。

収納についてあれこれ考えたり、部屋全体を清らかな空間にするにはどうしたらいいか?なんてことをいろいろ試したりしていました。

ただそれって、処分するモノの数は稼げないのですよね。

もちろんある程度の思い切りは大事なのですが、心がついていかないのに、無理に処分できるモノをかき集めるのも違う気がします。

というわけで今回は数は少なかったのですが、その分いろいろとモノとの付き合い方について考えたことを書いています。

片づけたい気持ちにブレーキをかける要因はいろいろあると思いますが、私にとっては「部屋がきれいすぎるとリラックスできない」という思い込みでした。

そういう方、他にもいらっしゃいます?

いやいや、大丈夫。

片づけ苦手な私たちが、少しくらい頑張っても、片づき過ぎて緊張しちゃうようなお部屋に突然なったりしません(笑)。

それから「いわゆる片づいた部屋」っていうものの実態も誤解されがちなので、そのことについても書いてみました。

虹

メルマガでもお知らせしましたが、「片づけるる子のメール相談室」9月生の募集を明日25日(火)の午前9時より開始します。

定員は3名様です。

現在は在庫切れになっていますが、お花の写真をクリックしていただくと説明を読むことができます。

定刻になりましたらお申し込みができるようになります。
⇒詳しくはこちらから


どんな感じのサービスなのかについては先日ブログで書いています。
⇒こちら「1ヶ月でリビングが見違える!」


{0ADD74BD-9C8E-40B9-8999-64DFD7710258:01}
ぶどういただきました♪ すごい勢いで食べてしまう。贅沢~。


桜お片づけ見える化シート8月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。