スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度スタートですが、春バテにご用心

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

明日は新小6娘の通う小学校の入学式です。

東京はちょうど桜が満開で、お天気もよさそう。

いいタイミングの入学式になってよかったなと思います。

入学式に参加するのは、新1年生の他には2年生と6年生だけ。

在校生代表として、ピカピカの1年生を歓迎します^^。

5年前に娘が入学した時に、会場でいろいろとお世話をしてくれた6年生を、頼もしく感じたのを覚えています。

今度はお世話をする立場になったんだなー。

入学の喜びはもちろんありましたが、小学校でちゃんとやっていけるのかなぁと、親子ともども心細かった日のことを昨日のことのように思い出します。

娘の学年はクラス替えがありませんが、新入学や進級の子どもたち、みんな多かれ少なかれ緊張しているはず。

心身ともに負担の大きい時期なので、疲れを出さないように気をつけて見てあげたいですね。

私自身、先月から今月にかけて、何だか調子がでなかったのですが、最近は「春バテ」という言葉があるそうですね。

たしかに春先は寒暖の差も激しいし、花粉の影響を受ける人も多い。

それに加えて大きな環境の変化を伴いますから、たしかに過酷ですよねえ。

まあそんなこと言ったらこの先も、五月病、梅雨、夏バテなど、どの季節でもそれぞれの大変さはありますが。

でもやはり年度始めは節目であることには違いないので、大人も子どもも無理をしないようにコンディションを整えていきたいですね。

少し暖かいからと言って油断しがちですが、やはり体を冷やすのは大敵らしい。

炭酸風呂がよいと読み、よし今度炭酸入浴剤を買ってこよう!と思ったのですが・・・

ひょっとして作れないかしら?と思って調べてみたら、簡単にできそう♪

重曹とクエン酸とお塩を混ぜればいいんです。

アロマも垂らしたらリラックス効果も高まりますね。

これからやってみますが、もしうまくいったらまたご報告しますねー。

あ、失敗でもご報告します(笑)。


{57EF7EB0-4D0D-42E8-B6DC-1A2E1815CFD9}

{1AB09DA1-A9E5-453E-83AA-0029C1E62C00}

{776084E3-0D38-4340-B6BD-9FCF604D8E92}
自己メンテの一環としてのランニング、がんばってるよ♪


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

春休みの過ごし方、この2年の移り変わり

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今日から新年度が始まりました!

我が家は普通に春休みですが、トイレのカレンダーをめくって(笑)心機一転といきたいところです。

{D0627D25-0775-4D35-AB9C-5AEE743BFC35}


このカレンダー好き~♪毎月めくるのが楽しみです。

ところで我が家は今、春休みに振り回され中・・・。

長期休みの過ごし方は、生活リズムを崩さないようにだとか、目標をザッと決めておくだとか、いつも気をつけていたつもり。

でも今回は何だか、スタートからつまずいたのが尾を引いてしまい、そのうち娘が風邪を引いたり、私も移ったりで余計グダグダになりました。

そんな時、Facebookで上がってきた自分の過去記事を見てハッとしました。

2年前の同じ時期の記事ですが、春休み中の娘との朝活について書いてます。

⇒春休みは娘と朝活♪


うわー、この年はえらかったなぁ。

過去の自分に励まされるような思いがしました。

気を取り直して、今からでも朝活を提案してみようかな。

春休みもあと3日ほどで終わりですが、たとえ1回でも朝から一緒にランニングしたり図書館に行ったりできたら、新学期に向けた助走ができるかも。

2年前はそんなふうに、そこそこ頑張っていましたが、去年の春休みの記事も読んでみたら、こっちは笑える~。

振り回されてキーッとなってました。

⇒春休みが予想以上にバタバタな理由
 

そうそうそう、毎度おなじみのお悩み。

子どもが大きくなってすごくラクになった気でいるのに、実際にはそうでもないというギャップにやられているわけ。

これはいつまでたっても形を変えてつきまとってくる問題なのかもしれません。

子どもとのちょうどよい距離の取り方は、常に変化しますからね。

過去の自分に励まされたり、笑っちゃったりしながら、今年の春休みも何とか乗り切っていきたいと思います~。

ちなみに、昼ご飯攻撃や風邪のために狂いまくった1週間献立ですが、それでもやっぱり、

①献立が決まっている
②材料が揃っている

という状態になっているだけで、どれだけ救われたことか~~というのが実感です^^。


るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編

とりあえずの技術のススメ♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


ブログの更新頻度がなぜか下がっています。


すみません。元気は元気なんですけど…。


春休みに振り回され気味ではありますが、なんでこんなにブログ書けないのかしら??


今週はもう少しちゃんと書こうと思ってます。


さて今日はメルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」の配信をいたしました。


後で気づいたのですが、写真の添付を忘れた~~。


ちゃんと撮影はしてあったのに~~。


ただ落ち着いて考えてみると、今回は写真なしの方がよかったのかも。


お彼岸だったこともあり、仏壇周りの素敵活動のご報告だったからです。


別に暗い雰囲気でもありませんし、必要に応じてモザイクもかけましたが、「わー素敵♪」と楽しく鑑賞するわけにもいきませんからね~。


というわけであえて訂正や追加はせず、今回は写真なしのままとさせていただきます。


クローバー


さてこの新聞記事。


{CF5C2BC4-A154-4850-A1BF-9607993E8049}


3月20日の東京新聞の切り抜きです。


前回のブログで、「家事ノートには是非とも日付を!」と書きました。


新聞を切り抜く時も日付をメモするのは鉄則。


なのに私ったら、うっかりしてメモを取り忘れ、ネットで調べました。


記事の内容は、4月から新生活が始まり一人暮らしをする人に向けた自炊のススメです。


自炊塾を開いておられる比良松道一さんという方が、小さなお盆かトレーの中に一汁一菜を並べて食事をすることを勧めています。


「机の上が散らかっていても、お膳の中はきれい」であれば、一人暮らしの簡素な食卓もきちんとしたものになるとのこと。


変に完璧主義に陥らず、できることから始め、その中で少しでもよい方向に進めるよう努めるのっていいな〜。


私は普段、一人のお昼ご飯を写真に撮って「主婦のお昼ご飯」としてTwitterにアップすることを続けています。


これもまさにそんな感じ。


内容は前日までの残り物がほとんどです。


タッパーのまま並べてしまえば、とても人に見せられるようなものではありません。


それをお皿に盛りつけ、箸置きも添え、花やグリーンをちょっと隣に置いて撮影します。


楽屋裏をばらしてしまえば、テーブルの上は散らかっていることも。


それでもお膳(私の場合はランチョンマット)の上はきれい。なのです。

{E684DA8B-958E-4310-85A1-0271ECAA2D15}

{1A6A61C0-B787-4666-8604-1A4707673BAF}

もちろん余裕がある時は、テーブル全体を片づけて、できるだけ気持ちよく食事できるように心がけていますよ。


完璧にできないからと言って、すっかり諦めてしまうのではなく、とりあえず自分のできることを見つけてやってみる。


忙しい現代の大人にとって、この「とりあえずの技術」は、大事なワザなのではないかと思っています。




無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

かなりユルユルな私の家事ノート

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

このブログの検索ワードを見ていると、最近「家事ノート」というのが目につきます。

そうかー、皆さんそういうことに関心があるんだーと単純に考えていましたが、あ!違うかも!

りんかさんという方の、「家事ノート」という言葉の入った本が最近出版されたようなので、その影響なのですね、きっと。

私は「家事ノート」についての記事をけっこう書いていますが、つけ始めたのは数年前になります。

もう何冊目になるかな~。

最初の頃は数えていて、8冊目くらいまでは覚えているのですが、その後1、2冊使っているから9冊目か10冊目だと思います。

でも別に私のオリジナルというわけではなく、中山庸子さんが雑誌に書かれた記事を参考にして始めました。

そもそも町田貞子さんの『暮らし上手の家事ノート』というロングセラーもありますし。

私の家事ノートは、これらの中で、最もゆるやかな運用だと思われます。たぶん。

全然システマティックじゃないし、ルールらしきルールもないの。

その日にやりたい家事の内容をリストアップしたり、生協で注文したものをメモしたり、と至って普通だし。

時期によって、書き方も内容も変化してきました。

けれどこのノートがあるのとないのとでは、日常生活のスムーズさに雲泥の差が出るんです。

やはり「家事」のノートっていうところがミソなんだろうなあ。

一見些細なことの集まりに見える家事ですが、種類は多岐にわたりますし、頭の中だけでこなそうとすると大変です。

かといってどこにメモしよう?と毎回迷うよりは、「えーい、家事のことは何でもかんでも引き受けちゃうよ!」という家事ノートがあると、とても心強いのです^^。

厳密にいうと、家事以外の雑多なメモも書いていますが、家事の細かいことも堂々と書いてよいノートというのは重宝です。

ゆるゆるな私の家事ノート。

{76B51811-019D-4F32-8CCD-A573BB3DCB5F}

{584B56B7-0573-41CE-9D5B-0DF5E465A23B}
(古い写真です。その時によって好き勝手な書き方をしてます)

ルールは多くありませんが、これだけは守った方がいいと思っていることがあります。

それは日付を書くこと~。

日付、大事です。

一日に書く量にはその日によって全然違います。

全く書かないなんてこともあるし、1行だけという日も。

それでも日付だけは書いておきます。

書くことがなかったり、少なかったりした日も、そのこと自体が記録になるし、いつ書いたかわからないメモって存在感が薄れるんです。

そうするとせっかく書いてあっても目がスルーしてしまい、結局書くだけで終わり、活用できなかったり。

人間の脳ってホント巧妙に、不要と判断したものを視界から勝手に消してしまったりするんです。

それを防ぐためにも、日付は必ず書いておくと、脳に対して「大事な情報だよ」アピールになるようです。

あとは、私自身がスパイラルノートが好きなので、スパイラルノートを使うというのもオススメしたいポイントです。

その理由は、使っているページを常に開いておけるから。

ズボラな私は、ノートや手帳をいったん閉じてしまうと、次に開くのさえ面倒なのです。

スパイラルノートだと場所も取らず、開いた状態で机の上に置けるので、瞬時に見られるし瞬時にメモが取れる。

でもまあ、スパイラルノートは好き好きもありますので、これとて別にルールというわけではありません。

そうだ、私も昔はスパイラルノートって、むしろ苦手だったなあ。

リングに手が当たって字が書きにくいと思っていて。

今から思うと、それはスパイラルノートを広げて使っていたせいかも~。

ページを折り返した状態で置いておくと、書きづらいと感じることもほとんどありません。

ルールではないけれど、私はこうしていますよーという使い方はあるので、また追い追いお伝えしていきます。

が、今までブログのどこかでは記事にしているので、気になる方は「家事ノート」でブログ内検索してみて下さいね。


るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編

一週間献立ふせんボードが活躍中♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


先月から導入した一週間献立ふせんボード、さらにパワーアップして、使い勝手がよくなりました。


『ノート&手帳の劇的進化!ふせんのスゴ技』にも紹介された朝家事ボードの裏面を利用しています♪


ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)

4800268532



家事ノートに直接書き込んだり、コピー用紙を三つ折りにしてそのまま持ち歩いたり、試行錯誤していましたが、ある時気づいたのです。


なーんだ、朝家事ボードの一部を使えばいいんじゃない?


もともと朝家事ボードは、家事ノートと一体化させています。


本体の家事ノートに大きさを合わせて作り、輪っかにしたゴムで留めているのです。

{5A22C70B-EEE4-4DCA-88E8-EC712CDC5D49}


そして表紙に当たる部分を朝家事ボードにしていましたが、裏表紙に当たる部分を献立ボードとして使うことにしました。


{D0C44FDD-E8F2-400F-8F63-F2590F607DB0}


やってみたらこれがもう、便利で便利で。


今まで、献立を家事ノートのページ上で考えて、下の方に買い物メモを書き、それを持って買い物に行っていました。


なので買い物メモは本体のページに書き込みたいから、献立の内容と買い物メモが離れてしまって不便かなと最初は思っていました。


でもそうではなくて、それも献立ボードに書けばいいだけの話。

{0FC85B40-C486-459B-B37F-943129FB6FBC}

買い物の時は、メモの部分を一番外側にしてバッグに入れておけば、サッと取り出して見ながら買えるのです。


今週は月曜日にまとめ買いをして、少しずつ余った材料や料理を後の曜日に送りながら、買い足したのは、卵とお茶、そしてサワークリームだけ。


木曜日に生協の配達が来ることもあり、この程度で今週はなんとかなってしまいました。


毎日買い物直前になって慌てていた1ヶ月前が嘘のように、ラクになりました。


しかもその分、献立を立てたりまとめ買いする負担が増えるかと思ったら、そんなこともないのです。


むしろ、作りたい料理が毎日順番待ちしていて、嬉しい悲鳴です(^^)


少しスランプ気味だったお料理も楽しくなってきた今日この頃です。



るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。