買って正解!使い勝手のよい計量カップ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


衝動買いは失敗も多いし、それがわかっているからあまりしないように気をつけています。


が、この衝動買いは大成功だった(^.^)


ナチュラルキッチンに買い物に行き、会計している時にレジのところにあった計量カップ。


これはよい!と直感して一瞬で決めました。


絵に描いたような衝動買いでした。


計量カップと言ってもかなり小ぶりで、手の中にすっぽり収まりそうな大きさです。


{C914E58F-3FAB-4279-967C-E7205D52FAE5}

そしてポイントは、大さじと小さじの目盛りがついていること。


だから計量カップというよりも、計量スプーンがわりですよね。


計量スプーンのことでは、これまでいろいろと試行錯誤がありました。


気に入って使っていた無印の計量スプーンを間違えて捨ててしまったことがあって…。


そのスプーンは1本の両端に、それぞれ大さじと小さじがついているものでした。


廃盤になっていたので、替わりのものを探し回りました。


それで一応いいのが見つかって満足して使っていたのですが、新しく買った計量カップの使い勝手が、良すぎるんですけどー。


計量スプーンだと片手に持っていなければならないし、大さじ2なら2杯入れなきゃなりません。


この計量カップだと、台に置いたままでいいし、いっぺんに大さじ3まで計れます。


これが楽!


ピンとひらめいて買ってみてよかったです(^.^)


レジのところのポップにも「人気商品!再販!」みたいに書いてあったので、ファンの多い品なんだと思います。




無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

カフェインにご用心。

投稿写真

カフェインにご用心。

昨夜ね、寝る少し前に、小5娘と「ご褒美チョコ」を食べたのです。

和のルックチョコ。

京都の抹茶と、北海道のきな粉と、沖縄の黒糖が入ってるの。

そう。抹茶。

ひとかけらしか食べてないのに、12時頃娘はパッチリと目を覚まし、「眠れなーい」とリビングにやってきました。

ちょうどメルマガを書き終えたところだったので、じゃあ一緒に寝よう!と添い寝しました(小5なのに(๑˃̵ᴗ˂̵))。

気持ちは落ち着いたみたいだけど、それでも眠りに落ちるにはしばらくかかってましたね。

原因に思い当たったのは、二人とも布団に入ってから。

あーー、あれはいけなかったね。

それにしてもパワフル。

油断大敵。

先日お友だちとお茶した時、私は午後遅めの時間帯なので紅茶を残しました。

見ていた友だちが「…そっか!」と。

その人、寝つきが悪いんだそうです。

夕方でも夜でもけっこうコーヒーを飲んでいるそうだけど、その関連については考えたことがなかったみたい。

意外にね、自分は大丈夫と思っていても、影響受けていることもあります。

あと、前は大丈夫だったけど、だんだんダメになることも。

私がそうだから。

前はあんまり気にしたことなかったんですけどねえ。

本当に今さらだし、基本的すぎることですが、寝つきが悪かったり眠りが浅い方、カフェインの影響の可能性もあるかもですよ(^.^)

ブログをまとめてみる >

当たり前の中に潜む奇跡

投稿写真

近所をランニングしながら、通りすがりの家の花を密かに激写するのが最近の趣味です。

目立たない花でも、近づいてみると思いがけない美しさを見せてくれることがあります。

写真の椿、一枚目は何気なく撮ったものですが、予想外にきれいに写りました。

翌日また同じように撮りたいと思って、同じ花を狙ったつもりなのですが…

何かちがーう。

同じ木のはずなのですが、もしかしたら違う花を撮ってしまったかも。

光の当たり具合も違うし。

思った通りにはいきませんでした。

いつものランニングコースにある椿、いつでも同じように簡単に撮れるかと思ったら、全然そうではないですね。

同じ時間は二度と戻ってこない。

一瞬一瞬が新しい。

わかっているようで、忘れがちなことを、こんな形で知ることになりました。

昨夜、娘が寝室の窓から月を眺め、その美しさに感動して私を呼びに来ました。

一緒に空を見上げると、たしかに稀に見る美しい満月。

娘は感激して「明日も見られるといいな」と楽しみにしていたのですが、今日は昨日ほどきれいには見えなかったようです。

もちろん月の欠け方だって違うわけだし。

「二度と戻らない今日」なんて言ってもピンとこないのだけれど、本当に本当のこと。

平凡に見えても、実は一瞬一瞬が、奇跡みたいに大切な時間なのですよね(^.^)

ブログをまとめてみる >

風通しのよい冷蔵庫が実現したよ(^.^)

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

1週間分の献立をあらかじめ決めておく、献立生活に入って4週間目です。

始めたときは、もっと本格的に作り置きをバッチリしないとダメだ!!と意気込んでいましたが、献立と買い置きだけでもかなり楽に。

そして久しぶりに味わった、「冷蔵庫が涼しい」という感覚。

涼しいというのも変な言い方ですが、風通しがよいというか、見通しがよいというか。

中味がスッキリと見渡せて、空間がスカスカなのに、作ろうと思う料理の材料はすべて揃っている♪

気持ちがいいです。

実は娘が幼稚園に入る前の時期にも、献立生活を頑張っていました。

当時は3日単位で献立を立て、必要な材料をまとめ買いしていました。

その時も同じ感覚を味わえて、感動したのを思い出します。

ただその頃はやっぱり大変でしたね~~~。

こうしてお膳立てさえできてしまえば、あとは材料を使って作るだけだから楽ができるけれど、問題は買い物!

幼児を連れてのスーパーでの買い物って、本当に重労働です。

カゴに入れ忘れたものを、ちょっと取りに行こうなんて思っても、子どもは思い通りに動いてくれないし、それだけですごいエネルギー使いますものね。

あの頃は「たしかに楽だけど・・・この買い物の大変さと天秤にかけると、どうなんだろう・・・」と思っていました。

もちろんそれでも、献立が決まって材料が揃っている安心感は大きかったですが、まあそのくらい買い物が大変だったわけ。

今となっては小さくて柔らかい手を引き回していたのが懐かしいですけどね^m^

献立生活、再開するまではやたら億劫に感じていましたが、今はなんでもっと早くやらなかったんだろうと思います。

そして今週から献立表を、家事ボードの一部に組み込むことにしたのですが、絶妙にハマっていい感じ。

あーー、これ、宝島社のムックのお話があった時点で完成してたら、情報提供できたのに。

まあいいか。

私にはブログがあるので、ここで発信していきますよん(^.^)

写真付きの記事を、改めてアップしますね〜。

今日は主婦のお昼ご飯の写真です(笑)

昨日と今日の分〜。

{1FC0BDD0-549B-4BBE-986B-43DDA045C1DE}

{734614FC-5451-4F1C-9A13-5F754D1333AF}

残り物繰り回しつつ、少しだけ変化する主婦のお昼ご飯でした。



↓↓こちらの本に紹介されました♪

ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
4800268532

時間管理の強い味方「花びらマップ♪」をプレゼント

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

時間の読みが下手で、ハッと気づくといつのまにか時間が思ったよりもすぎていて焦る私。

最近こんな試みを始めました。

花びらマップ。

{01130D4F-A7DE-4C4A-82CA-E7465BAA56BE}

真ん中に書いてある数字は、何時台かということ。

9と書いてあれば、その花は9時台の1時間を表します。

1つ1つの花びらは、1時間を4つに区切った1つ分、つまり15分です。

これはアナログの時計の盤面だと思っていただくとわかりやすいです。

右上が0分から15分、右下が15分から30分、左下が30分から45分、左上が45分から60分までです。

{4E3F550E-0BCA-4A43-98E7-C1A002FF8BC9}

使い方は自由で、この花びらの中に予定を書いたり、実際の行動の記録をつけたり。

1日のすべての時間帯に使う必要もなくて、在宅時間だけをこの花びらで管理するのもアリですよね。

私自身の使い方は、花びらの中に予定を書き、大体ずれ込むので(笑)実際の記録を花びらの外側に書いています。

常に使っているわけでもなくて、予定が立て込む日や、やることの種類が多い日に、一日の見通しを立てるために使うことが多いかな。

手書きでも十分ですが、印刷して使える花びらマップも作ってみました。

{84FC0449-00D4-491E-B18E-ED058EB27D64}

ちょっとまだβ版で、大きさやら花の数について検討中なのですが、こちらからダウンロードしていただけます。

大きさはね、A4を横にした中に4つ分入っています。

実はこの花びらマップ、ぷち片づけの記録表としての役割も兼ね備えています。

あ、というより、よーく考えてみると元々はぷち片づけを記録するために作ったんだった。

そのあたりのことをまた別記事でお伝えしますね♪



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編音譜実習編音譜トラブル解決編